社会医療法人仁寿会は、医療介護複合事業体として、大田・邑智地域へ医療・介護サービスを提供しています。

医療法人仁寿会

本文へジャンプします。

文字サイズの変更 小 中 大

トップページ

理事長ごあいさつ

理念・行動指針

組織の概要

スタッフ募集・採用情報

トップページ理念・行動指針

ここから本文です。

理念・行動指針

理念

社会医療法人仁寿会の理念

  • 私たちは、病める人、弱者のために限りなき愛情と責任をもって、最善を尽くします。
  • 私たちは、たゆみなき研修と技術の向上に励むとともに、後進の教育に力を尽くします。
  • 私たちは、より良い医療と福祉サービスを提供するため、住民の皆さんに愛され、親しまれるよう努力いたします。
  • 私たちは、経営基盤を安定させ、医療・福祉活動の継続性を保持し、地域住民の信頼と期待に応えます。

行動指針

我々は、職員一人一人が取るべき行動指針を宣言し、これを遵守する。これらは、我々の認める価値に準拠している。また、行動指針にかなう行動ならば、仁寿会ならびに職員は積極的にそれを支援する。

  • いつもあいさつをする
    あいさつは、コミュニケーションのはじめの一歩である。人に出会ったとき、ドアを開けたとき、ドアを閉めるとき、あいさつをする。できれば、一言二言でも情報を交換し合おう。
  • よろこんで引き受ける
    「よろこんで」引き受けてもらうことは、誰にとってもありがたい。ほっとする。頼まれたことはまず「よろこんで 引き受けます」と言おう。引き受けることができないときは、代わりの人、解決策などを提案しよう。その次にはすすんで引き受けよう。遠慮なく頼み、よろこんで引き受けることのできる風通しのよい組織にしよう。
  • ひとをほめる
    誉められることは誰にとってもうれしい。また次に挑戦しようという気になる。誉めることはとても難しい。それを簡単にやってのけよう、尊敬の念と共に。
  • いつも笑顔でいる
    笑顔は健康の証であり、人を安心させる態度である。健康を提供する私たち自身が健康でいよう。健康とは精神的、肉体的、そして社会的に調和のとれた状態である。そんな状態のとき最高の笑顔になれる。その逆に笑顔をみせつづければ健康になれる。健康は人にとって最も大切である。いつも笑顔でいよう。また仕事のプロとして、その能力のひとつである態度能力の高さを示そう。
  • ありがとうを集める
    ありがとうといってもらえる、そんな行動をとろう。ありがとうを期待するのではない。その行動の結果「ありがとう」といってもらえるのだ。
  • 成長する
    私たちは学習し成長する。教えて成長する。日々成長する。目標を立てるから成長していることがわかる。成長は人にとって大きな喜びである。いつも成長を喜び合おう。
  • 課題を改善・解決し、挑戦し続ける
    現場で課題を見つけ、現場で提案し、現場で解決する。課題を解決すればまた挑戦できる。この繰り返しが仕事である。あきらめないこと。継続は力となり、自信になる。
  • 誠実に倫理・法令・環境を守る
    人にとって守らなければならないものは少なくない。社会医療法人仁寿会の職員にとって守るべきことはこの3つである。誠実にひたむきに守ろう。

ページの先頭へ戻る

Copyriht(c)2010 Jinjukai healthcare corporation All right reserved.