社会医療法人仁寿会は、医療介護複合事業体として、大田・邑智地域へ医療・介護サービスを提供しています。

医療法人仁寿会

本文へジャンプします。

文字サイズの変更 小 中 大

トップページ

理事長ごあいさつ

理念・行動指針

組織の概要

スタッフ募集・採用情報

トップページ在宅療養支援センター > ケアプランステーションかわもと

ここから本文です。

ケアプランステーションかわもと

介護保険のことなら、なんでもご相談ください!

ケアプランステーションでは、ケアマネージャーと呼ばれる人が働いています。

 ケアマネージャー(care manager)とは、介護支援専門員のことで、ご利用者が効率的な介護保険サービスを受けられるように支援してゆく専門職です。

 保健・医療・福祉各分野に5年以上従事して初めて受験資格を得られる資格ですので、経験豊富なスタッフばかりです。どうぞお気軽にご相談ください。

 主な業務には、次のものが挙げられます。

居宅サービス計画の作成

 ご利用者やご家族の要望に応じて、効率的な居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。

 「居宅介護支援」とは、居宅介護支援専門員(ケアマネージャー)によって、ご利用者が介護保険サービスを受けられる際に必要な【居宅サービス計画(ケアプラン)】を作成するサービスです。他に、介護保険のサービスを受ける為に必要な【要介護認定申請の代行】も行ないます。

サービス提供機関との連絡調整

 訪問看護事業所やホームヘルパー事業所やデイサービス施設などサービス提供機関と連携を密にし、作成したケアプランが円滑に実行されるように調整を行います。

要介護認定申請の代行

 煩雑な要介護認定の申請手続きをご利用者やご家族の皆さまに代わって行います。

要介護認定申請の代行

 介護保険のサービスを利用する為には、【要介護認定】を受けなければなりません。

 お住まいの市区町村の担当窓口に申請しますと、その後、調査員による「認定調査」が行なわれ(医師の意見書も必要となります)、「介護認定審査会」を経て要介護度が認定されます。

 申請はお住まいの市区町村の担当窓口にて行ないますが、ご本人やご家族のほかに、指定居宅介護支援事業者や介護保険施設に代行を依頼することもできます。

 代行をご依頼いただければ、ご自身の煩雑な手間を省くことができ、また認定後も速やかに各種サービスをご利用いただけます。また、代行をご依頼いただいても、別途費用が発生することはありません。

居宅サービス計画(ケアプラン)の作成

 居宅サービス計画(ケアプラン)とは、概ね一ヶ月を単位とした、介護保険サービスの具体的な計画のことです。

 個人でも作成することはできますが、多岐に渡る介護保険サービスを効率的に利用する為には、やはり専門のケアマネージャー(介護支援専門員)にご相談いただくことをお勧めします。

 お申込みいただくと、ケアマネージャーがご利用者やご家族の要望に応じて、効率的な居宅サービス計画を作成します。

 ケアプラン作成にかかる費用は全て介護保険内で支払われますので、ご利用者のご負担はありません。

ページの先頭へ戻る

Copyriht(c)2010 Jinjukai healthcare corporation All right reserved.